シャンプージプシーはここでストップ!

【シャンプーのすすぎ方】上向き?下向き?正しいのはどっち?

2021/09/29
 
シャンプーの正しいすすぎ方

この記事を書いている人 - WRITER -
美髪情報を発信!円形脱毛症をきっかけに髪の大切さを痛感。今は綺麗な髪になれる情報を発信しながらヘアドネーションをめざしています。 同じように美髪をめざす人の役立つ情報やレビューをたくさん発信していきます。

あなたはシャンプーの正しいすすぎ方、できていますか?

たとえばすすぎ方の向き。これだけで髪が悪くなることもあるんです!

さくら
さくら

上向きか下向き、好みの問題だけではないんです…

このページは

上向き・下向きどっち?
正しいシャンプーのすすぎ方

について書いています。

向きを間違えると髪だけでなく肌トラブルにもつながります。

ぜひ正しいすすぎ方をマスターして美髪に一歩近づきましょう!

シャンプーの正しいすすぎ方は上向き?下向き?

シャンプーの正しいすすぎ方は下向き?上向き?

さっそく答えから。

シャンプーのすすぎ方は上向きが正解!
下向きはNGです!

下向きはデメリットがたくさんなのでやめましょう。

理由を説明するその前に…
シャンプーを上向きで流すか下向きで流すか、じつは年代によって差があるんです。

下向き上向き
20代45%55%
30代57%42%
40代67%32%
50代72%27%
60代77%22%
<花王 メリット 調べ>

表から分かるように40代以上は下向きが圧倒的に多いんです。

理由は、シャワーが一般家庭に広まった時期による差。

↓↓ここは興味のある人だけ読んでネ↓↓

【40代以上に下向きが多いワケ】
昭和30年代は家にまだお風呂がなく銭湯に行く人が多かった時代。
それが、インフラが整ったおかげでガス小型湯沸器やシャワーが普及。
銭湯で頭を下げて手桶でお湯をかぶっていた時代から、家のシャワー(上向き)で洗えるような時代になった。という訳です。

ではこれから下向きですすぐデメリットをお伝えします。

さくら
さくら

なぜ下向きのすすぎ方がダメなのか?

下向きがダメな理由5つ

シャンプーのすすぎ方の下向きがダメな理由

下向きすすぎのデメリットは次の5つ。

下向きすすぎのデメリット
  1. キューティクルが傷付く
  2. 顔や首にシワができる
  3. 薄毛の原因になる
  4. 肌トラブルの原因になる
  5. ストレートネックになる

順番に説明します。

①キューティクルが傷付く

下向きでシャンプーを流すとキューティクルが傷付いてしまいます。

なぜならキューティクルの方向は上から下(下向き)だから。

下向きにシャンプーすると髪が逆毛になりキューティクルが傷んでしまいます。
乾燥やダメージにつながるので下向きで流すのはやめましょう。

②顔や首にシワができる

下向きでシャンプーを流すと、頭に水圧がかかり頭皮や毛穴がたるみます!

これの恐いところは「下向きだから」という理由だけではないところ。

なんと、シャワーの温かさで頭皮が柔らかくなっている分ますますたるみやすい状態になるのです!

美髪だけでなく美肌にもダメダメ(><)

毎日続けていると顔や首、おでこなどに深くシワが刻まれていく可能性大!

③薄毛の原因になる

頭皮や毛穴がたるむと血行不良で薄毛にもつながります。

たるんだ毛穴は汚れがたまりやすい状態。そこに炎症が起こると毛が抜けやすくなってしまうのです。

髪のボリュームもなくなるので下向きシャンプーはやめてぜひ上向きですすぎましょう。

④肌トラブルの原因に

下向きシャンプーは肌トラブルの原因にもなります。

シャンプーを下向きで流すとお湯がすべて顔にかかりますよね。
それはシャンプー剤も顔に流れてきているということ!

ニキビになりやすいだけでなく顔の乾燥にもつながります。

上向きに変えるだけでニキビが減ったという声もたくさん。
向きを変えるだけで髪はもちろんお肌への嬉しい効果もあるんです♪

(シャワーの温度を低めに設定することも大切)

⑤ストレートネックになる

スマホを長時間見ていると首が痛くなりませんか?

下を向く姿勢は首にとても負担がかかるもの。

ずっと続けていると首の自然なカーブがなくなるストレートネックになってしまいます。

シャンプーの流し方にもストレートネックの要素があるので要注意!

頭痛や首の痛みにもつながるので、健康のためにも下向きはやめて今日からぜひ上向きで♪

正しいすすぎ方にもデメリットあり!

シャンプー上向きのすすぎ方のデメリット

シャンプーの正しいすすぎ方は上向きですが、デメリットもあります。

それは「背中ニキビ」

上向きだとシャンプーが背中や胸にかかるのでニキビの原因になる場合も…

髪や頭皮のためにはすすぎは上向きが正しいのですが、ニキビができないよう最後にしっかり流すことも大切です。

一番いいのは「髪を洗う→体を洗う」という順番にすること。
髪にも肌にも良いですよ♪

まとめ

以上、正しいシャンプーのすすぎ方についてでした。

シャンプーは必ず「上向き」で。
下向きにはこんなデメリットがあります。

下向きすすぎのデメリット
  1. キューティクルが傷付く
  2. 顔や首にシワができる
  3. 薄毛の原因になる
  4. 肌トラブルの原因になる
  5. ストレートネックになる

もちろん体勢が辛いときはムリせず下向きで。
ただそのときはシャンプー後にしっかり顔を洗ってくださいね☆

ちなみに私の妹は下向きのすすぎ方をやめてニキビが激減!
髪質もグンと良くなったと言っていました^^

すすぎ方で髪は変わります。

ぜひ今日から上向きシャンプー実践してくださいね^^

おすすめ関連記事
アラフォーのパサパサ髪を改善する3つの方法(40代おうち髪質改善)
【菅田将暉さんも体験】アールイーサロンのREホームケアシャンプーの口コミをチェック!

美髪に必須な情報!→【必読】かならず読んでほしいページ

ポチお願いします^^→人気ブログランキングへ

この記事を書いている人 - WRITER -
美髪情報を発信!円形脱毛症をきっかけに髪の大切さを痛感。今は綺麗な髪になれる情報を発信しながらヘアドネーションをめざしています。 同じように美髪をめざす人の役立つ情報やレビューをたくさん発信していきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 40代おうち髪質改善 , 2020 All Rights Reserved.