シャンプージプシーはここでストップ!

【ランキング】ダメージケアシャンプー5選

 
  2021/02/17
美容師が選ぶダメージケアシャンプーランキング

こんな悩みありませんか?

  • カラーやパーマでダメージが酷い
  • このパサつきどうにかしたい!
  • なにを使っても改善しない

化粧品と一緒でシャンプーもいろんな種類があって何を使えばいいか分からなくなりますよね…。

シャンプージプシーも多い印象(私も経験者)

ここでは髪のダメージに悩む人にピッタリのシャンプーをご紹介します。

(友達&身内の)美容師に聞いた、プロの目から見た「本当に良いシャンプー」

傷みやパサつきなど「髪のダメージ」が気になる人はぜひチェックしてください。

すぐランキングを見る→【ランキング】ダメージケアシャンプー

ダメージヘアの原因

ダメージケアシャンプーのランキング5選

どうしてダメージヘアになるのか?

先に結論を言うと…

ダメージヘアは髪のキューティクルが傷む(はがれる)ことが原因です。

キューティクルがはがれると髪の水分調節がうまくできなくなるので、パサつき・切れ毛・枝毛などにつながるのです。

じゃあキューティクルがはがれる原因は?

おもに次の5つ。

キューティクルがはがれる原因5つ
  • パーマやカラー
  • 紫外線
  • 熱ダメージ
  • 摩擦
  • 洗浄力の強すぎるシャンプー

特別なものって何もありませんよね。

パーマやカラーはほとんどの人が経験ありますし、紫外線も避けられません。

熱や摩擦もドライヤーで起こるもの。
シャンプーだって毎日使います。

髪のダメージに悩んでいるなら全てに注意が必要ですが、このページではシャンプーに着目してみます。

ダメージヘアはシャンプーで改善できる

ダメージケアシャンプーのランキング5選

髪のダメージをケアするというとトリートメントやパックを思い浮かべますが…

まずはシャンプーを見直しましょう。

シャンプーって私たちが思ってる以上に大切。
髪にとってほんとーーーーに大きな存在なんです。

シャンプーを変えるだけで髪は変わります。

もちろんいきなりダメージがなくなる訳ではありません。
でも選ぶポイントを間違えなければ髪は少しずつ、そして確実に変わってきます。

【シャンプー選び】大切なたった一つのポイント

ダメージケアシャンプーのランキング5選

ダメージケアシャンプーを選ぶときは次の1点をチェックしましょう。

 シャンプーのチェックポイント どんな洗浄成分が使われているか

これだけ!
この一つだけでOKです。

いまノンシリコンシャンプーが流行っていますが、正直ノンシリコンであろうがシリコン入りだろうが極端な話、関係ありません(いや関係あるんですけどね)

要は洗浄成分によってシャンプーの質は大きく変わるということ。

それくらい洗浄成分って大事なんです。

洗浄力がやさしいものを選ぶ

シャンプーを選ぶときは洗浄成分をチェックしましょう。

どういうものが良いのか?
答えは「洗浄力がやさしいもの」

おすすめはアミノ酸系の洗浄成分を使用しているシャンプー。

理由は、刺激がすくなく髪や頭皮を守りながら汚れを落とせるから。

美容室でもアミノ酸系のシャンプーが多く使われていて、洗浄力とやさしさのバランスが良いと言われています。

洗浄力が強いシャンプーは刺激が強く、髪や頭皮に負担。

頭皮を傷つけ乾燥や炎症がおきる可能性もあるのでやめましょう。

髪に栄養がとどかず傷んだ髪もなかなか改善しません。

【シャンプー】洗浄力の違い
 アミノ酸系アルコール系石けん系
洗浄力やさしい強い強い
泡立ち
価格普通安い普通
洗い上がりしっとりさっぱりさっぱり

ドラッグストアに売っている安いシャンプーはほぼアルコール系。

値段は安いけれど洗浄力が強いので必要なうるおいも流してしまいます。

髪や頭皮のことを考えるなら、アミノ酸系が一番です。

ちなみに成分名はこういうもの。

アミノ酸系洗浄成分の例
  • ココアンホ~~
    例)ココアンホプロピオン酸Na
  • ラウロイル~~
    例)ラウロイルメチルタウリンNa、ラウロイルグルタミン酸Na
  • ココイル~~
    例)ココイルグルタミン酸Na、ココイルグルタミン酸TEA

ほかにも洗浄力がやさしく泡立ちの良い成分あり。
シャンプーの泡立ちが欲しい方はこちらもおすすめです。

 泡立ちの良いアミノ酸系洗浄成分 
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ラウロイルサルコシンNa
  • ココイルアラニンTEA
  • ココイルサルコシンNa
  • ココイルメチルアラニンNa

ぜひ参考にしてください。

【ランキング】ダメージケアシャンプー

ダメージケアシャンプーのランキング5選

それではランキングを発表します。

ここに載っているものはすべてアミノ酸系シャンプー。
髪と頭皮にやさしいのでダメージケアしながら美髪を目指せます。

もちろんすべてノンシリコンです!

(もう当たり前すぎてシリコンのことには触れてません^^;)

1位:Herb Gardenフレグランス(ハーブガーデン)

ダメージケアにおすすめのシャンプーHerb Gardenフレグランス(ハーブガーデン)

販売累計100万本のハーブガーデン。

さまざまなヘアケアランキングで1位を獲得しています。

まずは絶対条件の洗浄成分。
こちらはラウロイルメチルアラニンNaとココイルグルタミン酸Naを使用。

アミノ酸系のやさしい洗浄成なので安心して使えます。

シリコン、石油系界面活性剤、合成着色料、タール系色素、合成防腐剤、鉱物油、紫外線吸収剤も入っていません。

ほかにもこんな魅力があります。

ハーブガーデンの魅力
  • 水のベースはオーガニックハーブティー
  • 頭皮にストレスを与えない濃密泡
  • 35種の植物由来オーガニック使用
  • フルボ酸配合で効果パワーアップ

ハーブガーデンの一番の魅力は香りが良いこと!!

商品名に「フレグランス」と入っているだけあって香りにも力を入れています。

調合師監修のジャスミン&ベルガモットはとても華やかで紅茶のよう!

女性らしさも大切にしたい方にピッタリです。

ハーブガーデンは毎月限られた数しか販売されていません。
在庫は公式ページにてご確認ください。

<シャンプーのみ>
2,000円2,900円 / 300ml(約2か月分)
<シャンプーコンディショナー>
4,000円5,800円 / 各300ml(約2か月分)

99%天然由来のオーガニックフレグランスシャンプー【Herb Gardenフレグランス(ハーブガーデン)】新規購入プロモーション

2位:ORGANIQUE(オーガニクエ)オーガニックシャンプー&トリートメント

ダメージケアにおすすめのシャンプーORGANIQUE(オーガニクエ)

フランスの人気ブランド初上陸!ということで、2019年10月に日本で発売されたオーガニックシャンプー。

海外セレブや女優さんたちに人気のブランドです。

ORGANIQUE(オーガニクエ)とはフランス語でオーガニックを意味する言葉。
名前のとおり天然由来成分をたっぷり使用したこだわりのオーガニックシャンプーです。

魅力はこちら。

ORGANIQUE(オーガニクエ)の魅力
  • 3つのフランスオーガニック成分を配合
  • 8種の天然由来成分を配合
  • ドライヤー後も楽しめる香りへのこだわり

オーガニクエは「美髪はキレイな頭皮から」という考えを大切にしています。

髪が傷むと毛先や髪全体に目がいきがちですが「まずは基本の頭皮をケア」ということですね。

これは私も大賛成。やっぱり肌と一緒で土台を整えるって大切。メイクも良いけどまずはすっぴんをキレイにしましょうということですね。

おもな洗浄成分はタウリン系×アミノ酸系(ココイルメチルタウリンNa・ココイルグルタミン酸)

※ココイルメチルタウリンNaはクオリティの高いシャンプーによく使われています。

合成着色料、石油系化学物質、動物由来成分も入っていません。

オーガニクエはトリートメントもノンシリコンなのがスゴイところ。本当に良いものを使わないとできないことです。

低刺激だけど適度な洗浄力あり。

オーガニックを名乗るシャンプーの中では「かなり高品質」です。

日本で発売されてまだ浅いですが徐々に人気が出ている商品。新しいもの好きな方にもピッタリです♪

もっと詳しく→【女優さん愛用】オーガニクエの口コミ評価や成分を調べてみた!

<シャンプー+トリートメント>
3,980円 ← 7,980円 / 250ml・180g(約1か月分)

オーガニックシャンプー&トリートメント「ORGANIQUE(オーガニクエ)」

3位:BOTANIST プレミアムラインセット

BOTANIST(ボタニスト)シャンプートリートメント

BOTANISTはみなさんきっとご存知ですよね。
そう、めちゃくちゃ売れたあのシャンプーです!

ちなみにこの「BOTANISTプレミアムラインセット」はワンランク上のシリーズなので、より成分にこだわったものになります。

特徴はこちら。

BOTANISTプレミアムラインの魅力
  • ダメージを選択的に補修
  • 植物エキスを独自ブレンド
  • 石油系合成界面活性剤フリー

洗浄成分はタウリン系×ベタイン系。
ベタイン系は赤ちゃん用のシャンプーにも使われるほどなのでアミノ酸系よりも低刺激といえます。

シリコン、合成着色料、石油系界面活性剤、鉱物油、紫外線吸収剤も入っていません。

「ワンランク上のボタニカル」というだけあって、稲、大豆、葛、トウゴマなど和のボタニカル成分がたっぷり。アセロラ果実エキス、アンズ種子エキスなど植物エキスもふんだんに使われています。

初回はヘアマスクがおまけで付くのでさらなるスペシャルケアが可能です。

<シャンプー+トリートメント+ヘアマスク(初回)>
3,960円7,700円 / 300ml・300g

シリーズ最高峰《BOTANIST プレミアムラインセット》

4位:カスタマイズシャンプー&リペア MEDULLA

ダメージケアにおすすめのシャンプーカスタマイズシャンプー&リペア MEDULLA

メデュラも少しずつ露出が増えてきたシャンプーですよね。

こちらの魅力は何と言ってもオリジナルのシャンプーができること。

自分用にカスタマイズできるオーダーメイドシャンプーなんです!
もちろん日本初!

完成までは9つの質問に答えるだけで、その組み合わせはなんと3万通り!
自分にピッタリのシャンプーがかならず出来あがります。

メデュラの魅力はこちら。

MEDULLAの魅力
  • こだわりのメデュラケアべース製法
  • 11種の自然由来エキス

もちろん洗浄成分は「ラウロイルメチルアラニンNa」のアミノ酸系。
ダメージヘアにも安心して使える成分です。

シリコン、石油系界面活性剤も入っていません。

どんなシャンプーが届くのか、楽しみながら待てるのも魅力のひとつです。

<シャンプー+リペア>
4,880円+送料6,800円 / 250ml・225ml

【日本初】あなたの為だけに作る世界に一つのシャンプー&リペア[MEDULLA]

5位:100%天然由来のエイジングケアシャンプー haru「kurokamiスカルプ」

ダメージケアにおすすめのシャンプーharu kurokamiスカルプ

haruの魅力は髪と頭皮を労りながらエイジングケアもできるところ。

やさしく洗うだけでなく髪のボリュームも一緒にケアできます。

また天然系のシャンプーとは思えない泡立ちの良さも魅力。

ほかにもこんな魅力があります。

haru「kurokamiスカルプ」の魅力
  • 100%天然由来
  • 分子量の小さいアミノ酸が浸透保湿
  • 注目のホップエキス配合

洗浄成分はもちろんアミノ酸系(ココイルグルタミン酸TEA)

シリコン、合成ポリマー、石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料、鉱物油、紫外線吸収剤、合成防腐剤、合成保存料も入っていません。

やさしさと機能を両立させたシャンプーなので、ナチュラルさを大切にしたい人に特におすすめ。

コンディショナーも不要なので忙しい方にもピッタリです。

<シャンプー>
3,168円3,960円 / 400ml(約2か月分)

乾燥・パサつき訴求 100%天然由来のエイジングシャンプー

まとめ

以上、ダメージヘアにおすすめのシャンプーランキングでした。
お気に入りは見つかりましたか?^^

髪のことを考えると当たり前すぎて、シリコンのことには触れていませんが。

大切なのは「ノンシリコンであること」ではなく「洗浄成分はなにか?」ということ。

それを忘れないでください。

シリコンを入れないといけないのは「洗浄力が強すぎるから」!
ちょうどいい洗浄力であれば入れなくていい成分なんです、シリコンって。

語ると長くなりそうなのでシリコンについてはこちらをご覧ください(笑)→シャンプージプシーに終止符を!シリコンの真実

シャンプーやスキンケアなどジプシーで悩んだ経験をもとにこのページを作ってみました。
情報過多の時代ですが広告や口コミに流されず本当にいいものに出会い使っていきましょう。

 商品名(初回価格)
1位ハーブガーデン(4,000円)
2位オーガニクエ(3,980円)
3位ボタニスト(3,960円)
4位メデュラ(4,880円)
5位ハル(3,168円)

おすすめ関連記事
【美容院の闇!?】カラー後のトリートメントは必要なかった!
シャンプージプシーに終止符を!シリコンの真実

いろんなヘアケア商品を試しています♡

ヘアケア商品の全レビュー

Copyright© 40代おうち髪質改善 , 2020 All Rights Reserved.