美髪情報を発信中!

ブログについて

 
  2021/01/08
髪は女の命だった

3年前、円形脱毛症になりました。

初めに見つけたのは3×5センチの大きめのおハゲ。

ショックで大泣きしたのも束の間、私の頭にはたくさんの円形脱毛がありました。

原因は仕事のストレスだと思っています。
(というか確実にそうだと思う)

自分の気持ちをなかなか出せない私は、お願いされる仕事を断れず、ヘルプを出すこともできず、気付かないうちにかなりのストレスがたまっていました。

普段ストレスの量に鈍感な私も、さすがにこのときは「ストレスたまってるな~」と自覚していたくらいです。

でもそんな円形脱毛症も完治。

髪は元の状態に戻りました。

髪は女の命

円形脱毛症になったとき痛感しました。

「髪は女の命」だったと。

もちろん髪が抜けたからといって命が無くなるわけではありません。

でもそれくらいの衝撃がありました。

私の場合、自分でおハゲを見つけたからか?未だに地肌を見ることができません(数年たつけどかなりのトラウマ)

まだ引きずってる部分もあるけど、あの経験があったから髪を大切にしようと思えたし大嫌いだった自分の髪も少しずつ好きになれました。

じつは私、自分の髪が大キライだったんです。

クセ毛で乾燥。
すぐに傷むのでなかなかロングにもできません。

街でキレイな髪の人を見ては「いいな~」といつも思っていました。

と同時に「生まれつきキレイな髪の人は良いよね。どう頑張っても私はあぁはなれない」という卑屈な考えも。。

髪は女の命、という言葉を聞いてもどこかしらけた気持ちでいました。

でも今はそんな気持ちはありません。

もちろん羨ましい気持ちはあります。

ただ、以前のような卑屈な気持ちはなくなりました。

なぜなら「髪はあるだけで素晴らしい」ということに気付けたから。

「髪は女の命」という言葉をイヤというほど痛感したから。

髪は女の命だったのブログタイトルへの想い

女性にとって髪がなくなることはほんとーーーーーーーに辛いこと。

私も号泣しました。

大げさでなく、未来を絶望しました。
人生終わったとも思いました。

それでも私のおハゲは完治。
あんなにたくさんあったおハゲがゼロになったのです。

日々髪が抜け落ちていく病から復活できた喜び。
この喜びは言葉では言い表せません。

「髪は女の命だった」

このブログタイトルには、私の想いが詰まっています。

美髪に向けて

女性にとってお肌や髪の悩みって尽きないですよね。

肌でいうと私はもともと乾燥&敏感肌なので、いろんな悩みを抱えてきました。

雑誌に載ってる人気アイテムを買っては肌荒れし、次こそはとまた新しいアイテムを試す。
そうやって何度も失敗してきました。

髪の毛も同じ。
完全にジプシー状態でした。

生まれながらに髪や肌がキレイな人を羨んだり「神様はイジワルだ」なんて思ったり…。

だからこそ、自分の髪や肌が好きじゃない・見るたびにテンションが下がる…という人の気持ちが分かります。

髪や肌の調子がいいとその日一日、とっても気分が良いですよね♪

自分に自信もつきます。
誰かに会いたくなります。

(美容院帰りはとくに「キレイな私を見てー!」って思ったりw)

これは女性みんなに共通する気持ち。

髪や肌がキレイだと気持ちも変わるんですよね。

それは恋愛や仕事、人間関係などに顕著にあらわれます。

いい感じの髪や肌になって、前向きな気持ちになる。

これって人生でとっても大切で日々をより良くするもの。

そんな気持ちをもっと体感するために、そしてブログを見てくださっているあなたにももっと体感してもらえるように、このブログを書いています。

これまでの経験で知ったこと、調べてわかったこと、シンプルに「これ良かったよ!」という情報をこのブログで発信していきます。

少しでもあなたのプラスになれば嬉しいです。

他プロフィール記事
おハゲを発見!
【写真】髪が生えてきた!

Copyright© 髪は女の命だった‥ , 2020 All Rights Reserved.