美髪情報を発信中!

ブログについて

 
  2020/10/14
髪は女の命だった

はじめまして、さくらです。
ご覧いただきありがとうございます。

私は円形脱毛症がきっかけで、髪への意識が変わりました。

大キライだった自分の髪を、今は大切に扱うようになりました。

このブログは、そんな私の経験や想いを忘れたくなくて始めました。

さくら
さくら
上の画像の通り、今は美髪に向かってレッツゴー!頑張っています^^

それでは簡単に自己紹介をさせてください。

自分の髪が大嫌いだった

私は自分の髪が大嫌いだった。

理由は「とてもやっかいだから」

まずは「くせ毛」

雨の日はとにかく憂鬱。
梅雨は大ピンチ!

サラサラのストレートヘアにどれほど憧れたか…

そして「乾燥髪」

とても乾燥しやすい髪だから油断大敵。
洗い流さないトリートメントは必須アイテムだ。

しかもオイルじゃないと間に合わない!

肌も乾燥肌、髪も乾燥髪。

なんて過酷な身体環境(^^;)

円形脱毛症になって意識が変わった

こんな感じの超やっかいヘアーだから、私は自分の髪が大嫌いだった。

でも…

円形脱毛症になって

髪はあるだけで素晴らしい

ということに気付けた。

本当に愚かだったと思う。

失うまで髪のありがたみなんて、考えたこともなかったから。

「髪はあるだけで素晴らしい」

そんな大きな気付きを得た私は

円形脱毛症が完治して変わった。

朝からパチンコ打って彼女の家に転がり込んでたダメ男が就職して貯金を始めるくらい変わった。

髪の毛をそれはそれは大切に扱うようになった。

「自分の髪が大嫌い」

そんな気持ちもなくなっていた。

髪は女の命

髪は女の命

とても有名な言葉。

でも髪に対する意識が低かった私はその言葉を聞いても

「ふ~~~~~ん」

以上!(それだけ)

それどころか「綺麗な髪を持ってる人は良いよね」
そんなひねくれた気持ちさえ抱いていた。

それが!!
まさか!!

自分が円形脱毛症になるなんて!
この言葉を痛感することになるなんて!

誰が想像したでしょう!!!!涙

円形脱毛症になって、私は思った。

髪は女の命だった‥

と。

円形脱毛症の経験を残す

女性にとって髪がなくなることは
ほんとーーーーーーーに!!!!

辛いことだ。

私も初めて自分のおハゲをを見たときは、号泣した。

大げさでなく、未来を絶望した。
人生終わった、とも思った。

それでも私のおハゲは完治した。

あんなにたくさんあったおハゲがゼロになったのだ。

このブログは、その経験を忘れたくなくてスタートした。

髪は女の命だったのブログタイトルへの想い

「髪は女の命だった」

このブログタイトルには、私の想いが詰まっている。

もちろん

髪が無くなったからと言って命がなくなる訳ではない。

でも私はそれくらいショックだったし、絶望した。

この想いはきっとずっと忘れないし、忘れたくない。

美髪に向けて

円形脱毛症がきっかけで抱いた

「髪の毛を大切にしよう」
「美髪を目指そう」

という想い。

これからは自分の髪を大切に。

そしてさらなる成長のため、美髪を目指していきたい。

そして欲を言うと…

過去の自分のように、髪にコンプレックスを持つ方の道しるべになれたら嬉しい。


以上、お読みいただきありがとうございました。

さくら
さくら

これからはいろんな髪の知識、試したヘアケアアイテムを書いていきます!
私だから語れる赤裸々なレビュー、いっぱい書きますよ~^^

▽他プロフィール記事

Copyright© 髪は女の命だった‥ , 2020 All Rights Reserved.