美髪情報を発信中!

髪を洗うときの温度は?美髪になるシャワーの温度は〇度!

2020/08/20
 
髪を洗う温度
この記事を書いている人 - WRITER -
円形脱毛症を発症した30代女のストーリー。 今は円形脱毛症も治り以前にも増してヘアスタイルを楽しむ毎日を送っています。 あの頃苦しんだ私のように、どこかで苦しむあなたのために円形脱毛症のさまざまな情報・円形脱毛症は治る!ということをお伝えします。
美髪になりたい女性
美髪になりたい女性

いつも髪を洗う温度はテキトーなんですが、気にした方が良いんですか?

はい!シャワーには最適な温度があるんです。
シャンプーやトリートメントと一緒で温度にもこだわりましょう。
美髪度もグンと上がりますよ♪

美髪の女性
美髪の女性

このページは

美髪になる「髪を洗うときの温度」

について書いています。

髪を洗う温度は〇度が良い!

顔はぬるま湯で洗いましょう。
と言いますが、髪も同じです!

「髪もぬるま湯で洗いましょう」

ぬるま湯って何度?

ぬるま湯とは言われても
それって何度?

となりますよね。

髪を洗う最適な温度は…

38度!

(正確には36~38度)

乾燥しやすい人は
36度くらいが良いですね。

ちなみに38度は
「ちょっとぬるいかな?」
と感じるくらい。

人によっては
物足りなさを感じる温度ですが

頭皮や髪にとっては
嬉しい温度なんですよ^^

〇度が良い理由

美髪の女性
美髪の女性

38度が良い理由はこちら

38度が良い理由

  • 頭皮や髪にダメージを与えない
  • 汚れがしっかり落ちる
  • 必要な皮脂を残す

頭皮や髪にダメージを与えない

38度って人間の体温に近いですよね。

その温度に触れることになるので
「ダメージにならない」ということ。

ちなみに体の皮脂は
体温で溶け出すと言われています。

後にも続きますが、38度は

しっかり汚れを落としながら
潤いを守る温度

というワケです。

汚れがしっかり落ちる

38度のお湯で頭皮を温めると
体温より少し高いので毛穴が開きます。

すると
汚れがしっかり落ち健康な頭皮に♪

髪も丈夫に育ち美髪に近付きます。

38度だとシャンプー前の予洗いでも
しっかり汚れが落ちるので安心。

ちなみに36度以下だと汚れが落ちず
皮脂詰まりを起こしてしまいます。

必要な皮脂を残す

顔にくらべ、頭皮は毛穴が多い場所。

そのぶん皮脂も多いので
しっかり落とす必要があります。

だからと言って高温で洗うと
乾燥や頭皮を痛める原因に…

そこでピッタリなのが38度のお湯!

これは汚れを落としつつ
必要な皮脂を残す温度なんです。

美髪の女性
美髪の女性

続いて
高温がダメな理由も解説します!

高温がダメな理由

高温のお湯がダメな理由

熱いお湯で洗うと
サッパリして気持ち良いですよね。

特に寒い冬なんかは
ついシャワーの温度をあげがち。

でも高温のシャワーは
頭皮と髪にとっても悪いんです!

ちなみに、

「40度になると高温」
と覚えておきましょう。

高温がダメな理由

  • 頭皮を乾燥させる
  • 皮脂やうるおい成分を奪う
  • 乾燥による皮膚トラブル
  • カラーリングの効果が落ちる
美髪の女性
美髪の女性

順番にご説明します。

頭皮を乾燥させる

温度が高いと
頭皮を乾燥させてしまいます。

するとターンオーバーが乱れ
健康な髪が育たず抜け毛の原因に。
(白髪の原因になるという報告もあり)

皮脂やうるおい成分を奪う

高温は汚れを落としやすい反面
髪に良い成分まで奪ってしまいます。

大切な皮脂や保湿成分が奪われると
乾燥や傷みが進み
美髪とはほど遠い結果に…

乾燥による皮膚トラブル

高温で髪を洗う人の中で
特に乾燥肌の方は気を付けましょう。

乾燥によってかゆみや痛みなどの
皮膚トラブルにもなります。

カラーリングの効果が落ちる

意外と知られていないのが
カラーリングの色持ち。

実は、
髪は高温に弱い性質があります。

高い温度はキューティクルをはがし
カラーの持ちまで悪くしてしまうのです。

低温がダメな理由

低温のお湯がダメな理由

高温がダメなら低音にすれば良い?

確かに低い温度だと
頭皮や髪にダメージは与えません。

ですが
低温でもやっぱりダメなんです。

その理由もご紹介します。

ちなみに
低温は「体温を下回る35度以下」です。

低温がダメな理由

  • 汚れが落とせない
  • フケやかゆみの原因になる
美髪の女性
美髪の女性

一つずつ解説しますね

汚れが落とせない

低すぎるお湯は
汚れを十分に落とせません。

人間は体温の36℃を下回ると
汚れが十分に落ちないと言われています。

せっかく洗っているのに
汚れが落ちないようでは本末転倒ですよね。

フケやかゆみの原因になる

低温は汚れが落ちないどころか
毛穴詰まりを起こし
フケやかゆみの原因になります。

また、薄毛や抜け毛の原因にも
なってしまうんです。

低すぎる温度も髪や頭皮に悪いので
ぜひ適温の38度(または36度)で
髪を洗うことを心がけましょう!

まとめ

美髪の女性
美髪の女性

髪を洗う温度は38度が最適!
という結果でした。
最後にまとめです。

38度が良い理由

  • 頭皮や髪にダメージを与えない
  • 汚れがしっかり落ちる
  • 必要な皮脂を残す

汚れをしっかり落としながら
必要なうるおいを残す温度は38度!

ちなみに
乾燥肌の人は36度でもOK!
(人肌なので汚れもしっかり落ちます)

高すぎ&低すぎは
髪や頭皮に悪影響なのでやめましょう。

寒い冬や汚れを落としたいときは
つい温度を上げがちですが

体と洗うとき、髪を洗うとき、
上手に温度を使い分けましょう。

美髪にはこの温度設定は絶対です!
ぜひ「38度」守ってくださいね^^

おすすめ関連記事
絶対にやってはいけない朝と夜の1日2回シャンプー
自然乾燥で綺麗な髪になる方法

この記事を書いている人 - WRITER -
円形脱毛症を発症した30代女のストーリー。 今は円形脱毛症も治り以前にも増してヘアスタイルを楽しむ毎日を送っています。 あの頃苦しんだ私のように、どこかで苦しむあなたのために円形脱毛症のさまざまな情報・円形脱毛症は治る!ということをお伝えします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 髪は女の命だった‥ , 2020 All Rights Reserved.