美髪情報を発信中!

おハゲを発見!

2020/12/07
 
円形脱毛症が見つかった日

この記事を書いている人 - WRITER -
美髪情報を発信!円形脱毛症をきっかけに髪の大切さを痛感。今は綺麗な髪になれる情報を発信しながらヘアドネーションをめざしています。 同じように美髪をめざす人の役立つ情報やレビューをたくさん発信していきます。

上の写真はすべて本物。
正真正銘わたしのおハゲです!

こんなおハゲも今では完治。
元の状態に戻りました。

でもあの日のショックは今でも忘れません。

この記事では円形脱毛を発見した日のことを中心に書いてみました。

ありえない場所から地肌が見える

会社勤めをしていた33歳のときのこと。

休日(土曜日のお昼)、出かける用意をしていた私は、髪を整えようと鏡を見たときあるハズのない場所に頭皮を見つけた。

あれ?と一瞬呆然。

いま思えば理解できなかったのだと思う。

まさか自分が円形脱毛症になるなんて思いもしなかったから。

しばらくして「円形脱毛症だ!!」 と私はようやく理解した。

夫に涙の報告

「見てコレ!涙」と衝撃のおハゲを見せに行ったものの、夫の反応はとても薄かった。

というのも数年前、彼も経験があったから。

自然に治ると考える夫は「大丈夫!」と励ましてくれた。

でも私はみるみる涙目になり…
号泣。

「絶望」
この一言がピッタリの瞬間だった。

おハゲの大きさ測定

ひとしきり泣いた私は夫にサイズを測ってもらった。

結果は「5cm×3cm」

大きさはもちろん、このおハゲは本当に嫌な感じの脱毛だった。

「10円ハゲ」というまん丸な脱毛ではなく

楕円形でぼわ~~んと大きく、これからも広がっていきそうなイヤな感じの脱毛。


とても出かける気分ではなかったけど、 「家にいても気分が滅入るだけだろう」と思い予定通り外出。


でも・・・

一つじゃなかった円形脱毛

外出先、お手洗いで身だしなみチェックをしていた私は「見たい…」という衝動に駆らた。

自分の中にある「円形脱毛はココだけなのか?」という疑問を解決したい欲求だった。

夫は「大丈夫」と言ってくれたけどイヤな予感がする…そんな風に感じていた私。

そこはやっぱり夫婦。
ちょっとした変化を見逃さなかった。

そしてやめた方が良いと思いながら合わせ鏡でチェック。

そこにあったのは全く別の円形脱毛だった。

完治した円形脱毛症

結局、私の頭にはたくさんの円形脱毛があった。

それからは悲しい悲しい治療のはじまり。

何をしても頭が気になる日々。

電車で座っていても、前に立つ人が私の頭を見てるんじゃないか、もしかして脱毛部分が見えてるんじゃないか、会社の人にも見られてたんじゃないか、本当に気が気じゃなかった。

風がふいても大丈夫なように、髪型はポニーテール一択。

正直、マイナス思考の私が前向きに治療に取り組むのは、かなり気合が必要だった。

でもこんな状態がずっと続くのはイヤだ!ただその思いで頑張った。

通う病院は吟味。近所に皮膚科はあったけど電車を乗り継いで納得のいく病気に通った。
シャンプーはどれが良いかたくさん調べて、円形脱毛を見つけたあとすぐに買いにいった。
皮膚科と並行して歯医者にも通った。
もちろん薬も毎日塗った。(たくさん協力してくれた夫には本当に感謝)

結果、私の円形脱毛症は治った。

 

おハゲを見つけたとき、複数あったとき、本当に絶望したけどちゃんと頑張った甲斐はあった。

円形脱毛症と付き合う

円形脱毛症は治療が長引く可能性が高い病気。

だから、相談する人や気持ちを打ち明けられる人は思ってる以上に大事。

治療や自分の脱毛状況でメンタルが沈むことは本当に多いから…
治療と同じくらい自分の環境を整えることが大切だと私は思う。

心を休める。
楽しいことをする。
好きな人と過ごす。
話を聞いてもらう。
たくさん笑う。

ストレスを減らしたからと言って治る病気では、ない。

でも日々の中にうるおいを持っておくことは、長引く可能性のある治療に向き合っていくのに本当に大切。

円形脱毛症の皆さんが少しでも早く元の状態に戻れますように。

他プロフィール記事
ブログについて
【写真】髪が生えてきた!

この記事を書いている人 - WRITER -
美髪情報を発信!円形脱毛症をきっかけに髪の大切さを痛感。今は綺麗な髪になれる情報を発信しながらヘアドネーションをめざしています。 同じように美髪をめざす人の役立つ情報やレビューをたくさん発信していきます。

Copyright© 髪は女の命だった‥ , 2020 All Rights Reserved.