美髪情報を発信中!

私の目標

2020/10/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -
円形脱毛症を発症した30代女のストーリー。 今は円形脱毛症も治り以前にも増してヘアスタイルを楽しむ毎日を送っています。 あの頃苦しんだ私のように、どこかで苦しむあなたのために円形脱毛症のさまざまな情報・円形脱毛症は治る!ということをお伝えします。
私の髪目標

私は

円形脱毛症になったことで
髪の大切さを思い知りました。

あれだけ嫌っていた髪の毛がどれだけ尊いものだったか、知ることができました。

そんな経験を通してできた「一つの目標」

それは…

ヘアドネーション

さくら
さくら

【ヘアドネーションとは】
病気などで髪を失った子どものために
髪の毛でウィッグを作り
無償で提供する活動。

小さな子どもが、病気の苦しみだけでなく髪の毛がなくなる苦しみも経験しているなんて…

想像しただけで悲しいです。

小さな心がどれだけ頑張っているか、

その苦しみは当事者、そのご家族でなければ分かりません…

それでも

髪がなくなる辛さは私も多少なりとも分かっているつもり。

なので

完治した今だからこそ協力できるタイミングだと

ヘアドネーションを決めました!

ヘアドネーション

正直、私の髪の毛は自慢できる綺麗なものではありません。

でも

どこかで髪の毛を待っている子どもたちがいる…

そう思うとやらずにはいられません(^^)

実はとても仲のいい友達がヘアドネーションをするために髪を伸ばしています。

それを聞いたのは数年前。

初めて聞いたとき私は「へぇ~!!すごい!^^」という感想だけでした。

なぜなら…

私の髪はヘアドネーションとは程遠い‥
友達のサラつやの髪とは違う…

と思ったから。

友達を誇らしく思いながらも、できない自分に何となく後ろめたさを感じました。

でも

「できない」って思っているのは自分だけだったんだな~

と今なら思います。

何事もセーブしているのは他ならない「自分」

結局、自分が決めたら何事も進んでいくんですよね。

私の髪はきっとたくさんの努力が必要だけど

日々のケアを頑張ることでヘアドネーションにふさわしい髪の毛になれる!

そう思いながら

フルウィッグが作れる31cmを目指して

日々頑張っています^^

▽初めての方におすすめの記事(プロフィール)

この記事を書いている人 - WRITER -
円形脱毛症を発症した30代女のストーリー。 今は円形脱毛症も治り以前にも増してヘアスタイルを楽しむ毎日を送っています。 あの頃苦しんだ私のように、どこかで苦しむあなたのために円形脱毛症のさまざまな情報・円形脱毛症は治る!ということをお伝えします。

Copyright© 髪は女の命だった‥ , 2020 All Rights Reserved.